カフェと、北欧食器と、街と、緑と、海と。

babylee.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 20日

本厚木のカフェ:パン食堂 はるひ

a0260044_20163540.jpg

お久しぶりです(^^;; 一年ぶりのブログです。
その間に沢山の方々にお越しいただいたのに、申し訳ありません。
カメラにハマり、写真が沢山あるにも関わらず、ブログにアップする気力まではありませんでした(;_;)
言い訳はここまでにしておいて、地元に素敵なカフェができたので、紹介したいと思います。






a0260044_21333811.jpg

場所は本厚木駅南口方面、あさひ公園の向かいにあるビルの一角にあります。
以前に紹介した、ヒナカフェと同じビルに入っています。やっぱりカフェはこちら方面に多いようですね。
白を基調とした外観で、外からはパン売り場が見えます。外に置かれているオブジェからセンスの良さを感じました。期待が高まる♫


中に入ると、気さくで可愛らしい店員さんが迎えてくれました。
ゆったりとした席に座ると、それまでの撮影の疲れが一気に取れました。
店内の雰囲気も、外観からの期待を裏切らないもので、ナチュラル感たっぷり。
木のテーブル、何気なく置かれた小物たちが良い味を出しています。

この日は、遅めのランチをいただくことにしましたが、メニューは1000円〜1500円の価格帯で三種類あり、私は一番豪華なストウブ料理のセット(1500円)を注文しました。



a0260044_08390413.jpg

まずは前菜のサラダ。ドレッシングは自家製で、地元で採れた野菜が沢山使われているそうです。
とても色鮮やかで、ボリュームがあります。
野菜が大好きなので、嬉しいな♫
ポテトサラダの中に入っている金時豆が良いアクセントになっていて、食べ応えがありました。


a0260044_08395209.jpg

お次は三種類のパンが出てきました。
パンは愛川にあるアイヅチのものだそうです。
アイヅチのパンは何度か食べたことがあるけど、丁寧に作られていて本当に美味しいのです。
噛めば噛むほど、味が出てきます。駅前でこのパンかわ食べられるようになったのは嬉しいなぁ。


a0260044_08403881.jpg

お次はメインの塩豚ロースと野菜を使った、ストウブ鍋を使った煮込み料理です。
水を加えず、食材の持っている水分のみで煮込んでいるそう。

豚肉がとろけるように柔らかくて、本当に美味しかったです。
味付けはシンプルだと思いますが、他の玉ねぎやトマト、小松菜などの野菜の味がそれぞれ上手く引き出されていると感じました。


a0260044_08413116.jpg

そして食後のドリンク。ホットのカフェラテを頼みました。
ラテアートを施してくれたのですが、何だかわかりますか??

厚木のゆるキャラ、あゆコロちゃんです(笑)上手い〜♫

最近知ったのですが、このあゆコロちゃん、地元ではとても人気があるみたいです。
女子高生が人形をカバンからぶら下げていたのを見て、びっくりしました…!
あゆコロちゃんが好きな人は、このお店に来て、お姉さんに描いてもらいましょう♫


a0260044_08423457.jpg

料理がとても美味しかったので、デザートを追加注文しました。←食べ過ぎ(^^;;?
自家製あんこを使った和風パフェで、ストウブの小鍋に入って提供されました。
自家製のあんこは小豆の味がしっかりしていて、好きな味です。


一通り食べ終えて、アイヅチのパンをいくつか買って、店を後にしました。
料理も雰囲気も大満足‼また行きたいと思える店でした。

本厚木のナチュラル系のカフェと言えば、ボカジや晴れ屋などが思い当たりますが、それらとはまた違った雰囲気なので、使い分けができそうです。

地元にまたお気に入りのカフェができました♫


【Data】
パン食堂はるひ
住所:神奈川県厚木市旭町1-21-8 あさひビル 103 (本厚木駅より徒歩3分)
HP:http://s.ameblo.jp/pansyokudo-haruhi/page-1.html(行く前にこちらで情報をご確認ください)




[PR]

by baby_lee | 2014-08-20 07:05 |  厚木


     中央区のイベント:第25回 東... >>