カフェと、北欧食器と、街と、緑と、海と。

babylee.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 07日

小田原の梅名所:下曽我の梅林

a0260044_2336470.jpg

季節は終わりましたが、小田原に梅を見に行きました。神奈川で一番の梅生産量を誇る小田原の梅の花は圧巻です。
去年も行きましたが、その梅のボリュームに感動し、これなら毎年見に行きたい!と思い、今年も電車ではるばるやって来ました(*^_^*)
私が行った時はすでにピークを過ぎていたものの、美しい梅を充分堪能することができたので、今回は写真メインの記事でお楽しみください。






a0260044_23564187.jpg












小田原市内の梅の名所は何と言っても曽我の梅林。
曽我地域に梅林が点々とあり、それぞれの個性ある梅を楽しむことができます。
大きな広場にまとまって梅があるわけではないので、地図を行く前に見ることをお勧めします。





a0260044_23315215.jpg













これらの最寄り駅は御殿場線の下曽我駅です。私は小田急線から御殿場線の松田駅に乗り換え、国府津方面の電車に乗りました。
私はこの路線を知るまで、神奈川の最もローカルな線路は相○線だと思っていたのですが、
御殿場線はそれを上回るスペックです。一時間に1,2本しか走っていないので、使う時は注意しましょう。





a0260044_23463417.jpg












下曽我駅から少し歩くと、こんな梅林がちらほらと見られます。
なかなか近所では見られない景色なので、これだけでも嬉しくなってしまいます。

一概に梅と言ってもさまざま。レンズや設定を変えて、いろんな梅の顔を撮影して来ました。







a0260044_2349152.jpg

          まずはしだれ梅。ボリュームのある花のつき方で、見ごたえがあります。







a0260044_2351316.jpg

          白梅のしだれもあります。この梅は枝が良いと思いました。







a0260044_23521799.jpg

          八重の梅のアップです。可愛いピンクの花が春を連想させます。







a0260044_23532453.jpg

          赤い色が鮮やかな連なった梅。マクロレンズの持ち味を活かしました。







a0260044_23543585.jpg

          水に浮かぶ梅の花びら、ちょっとブレましたが、光が当たって綺麗です。







a0260044_23552224.jpg

          バックも手前もピンクの梅が咲いていて、その色を強調する為、わざと設定を変えて楽しみました。








a0260044_23584513.jpg












本当はメジロと梅のコラボを撮影したかったのですが、この日は見かけませんでした。
アングルに無理があるけど、やっとのツグミとしだれ梅を撮影。




すでに梅の時期はとうに終わり、さらには桜の時期も今年は終わりを迎えてからのアップとなりますが、
小田原の梅の美しさを少しでも伝えられたら幸いです。
今年はバッテリーが途中で切れてしまったので、思う存分撮影することが出来ませんでしたが、
来年も行ってもっといい写真が撮影できるようになりたいです。




曽我の梅林を楽しんだ後は恒例のカフェ巡り。次は小田原城の近くのカフェを記事にしたいと思います。




【Data】
下曽我の梅林
住所:神奈川県小田原市曽我別所近辺※下記HP内にアクセスマップがあります。 (御殿場線 下曽我駅より徒歩10分~15分)
備考:今年はすでにシーズンは終了しました(2013年)行く前に地図と御殿場線の時刻表は調べたほうがいいかも。
HP:http://soganosato.com/(小田原梅まつりHP)
[PR]

by baby_lee | 2013-04-07 00:14 |  神奈川西湘


<< 小田原のカフェ:cafe Gi...      国立 谷保のカフェ:やまもりカフェ >>