カフェと、北欧食器と、街と、緑と、海と。

babylee.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 03日

三鷹のカフェ:morisuke(モリスケ)

a0260044_0324477.jpg

野川に野鳥撮影しに行ったあとは、だいたい日も暮れて夜になっていることが多いので、三鷹あたりにご飯を食べに行きます。
その場合だいたい四歩になりますが、この日は夕飯には少し早い時間だったので、オープンしたてのシフォンケーキがメインの
カフェにお茶をしにいくことにしました。







a0260044_0321420.jpg













お店は三鷹駅南口より三鷹中央通りを直進、商店街と住宅地の境目あたりまで歩くとあります。
カフェは二階まであり、一階はテイクアウト専門、二階はカフェスペースとなっています。


二階のカフェスペースは10席にも満たない小さな部屋です。
大人数で来るには適さないと思いますが、一人で時間を過ごすには最適ですね。
木を基調としたインテリアはセンスを感じます。
この種類の可愛らしいカフェは今まで三鷹で見たことがなかったかもしれません。





a0260044_034262.jpg

この日は野鳥撮影に夢中になって昼もあまり食べていなかったので、ケーキの盛り合わせ(700円)を頼んでしまいました。
ケーキは3種類のうち一種類を選ぶことができ、あとはお店のチョイスとなります。

私が選んだのは、バナナの輪切りがサンドしてある、メープルのシフォンだったかな?
もう一種類のシフォンはアーモンドとくるみだったと思います。どちらのシフォンも生クリームが周りにコーティングされています。
スポンジはすごくしっとりしていて、水分を感じることができます。全くくどくなく、幾つでもいけちゃいそうなので危険・・・!
バナナや生クリームもアクセントになっていて、とても美味しかったです。
シフォン以外のケーキはガトーショコラとパウンドケーキのようでしたが、計4種類になっていたので、あれ?と思いました。
一個はおまけかな~?嬉しい誤算です。





a0260044_0353190.jpg

シフォンケーキのお供には紅茶を・・・と思いましたが、結局は「自家製ジンジャーエール(480円)」を頼みました。
生姜の味がすっきりとして、レモンがさらにさわやかさをアップさせています。これも美味しかった☆
生姜の辛さや炭酸の刺激はそんなに感じないので、優しさを感じるジンジャーエールでした。




このカフェは以前、長い間三鷹を代表するカフェ「デイリーズ」に入っていて、そこではテイクアウト専門の
シフォンケーキのお店を開いていました。昨年の11月に独立してカフェを開業したというわけですが、
デイリーズ時代を知っている人が沢山いれば、カフェ自体は新しくても常連さんは多そうですね。



ご飯ものがなく純粋にデザートとドリンクを提供する場なので、時間を選びそうですが、
雰囲気もいいし、ケーキもとても美味しかったので、また近いうちに行って、他のシフォンケーキも頼んでみたいと思います。



【Data】
morisuke(モリスケ)
住所:東京都三鷹市下連雀4-15-26 (三鷹駅より徒歩12分)
HP:http://morisuke.net/(行く前にこちらで情報をご確認ください)
[PR]

by baby_lee | 2013-03-03 00:36 |  三鷹・小金井・調布


<< 三鷹のカフェ:yomo(羊毛)      三鷹・小金井の野鳥:野川の水辺... >>