カフェと、北欧食器と、街と、緑と、海と。

babylee.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 21日

横須賀のおすすめスポット:燈明堂(とうみょうどう)

a0260044_23323755.jpg

以前、ブログではたたら浜を紹介したことがありますが、三浦半島は本当に綺麗な海と絵になる景色が多いです。
今回紹介するのは燈明堂。たたら浜に比べると知名度も低くなりますが、海水の透明度はなかなかです。
アクセスが悪いのもあり、人もあまりいなくて地元の人をたまに見るくらいです。写真は私がデジタル一眼を持つ前の
一年前以上経っているものなので、そんなにいい画質ではありませんが、それでも海水の透明度は伝われば嬉しいです。














車を持っていればその方がスムーズに行けると思いますが、
そうでなければ行くのに結構エネルギーを使う場所でもあります。
交通機関を使うのであれば、浦賀駅からバスを使って、
「燈明堂入口」バス停で降り、そこからさらに10分以上歩きます。
バスはあまり本数が無いので、事前に時刻表を調べた方がいいと思います。



そして三浦半島内の幾つかのスポットを電車やバスで廻るなら、
前も紹介しましたが、京急から発売している「三浦半島1dayきっぷ」がオススメです。
三浦半島のほとんどのスポットはこれさえあれば車がなくても行けるのです☆彡






a0260044_2338829.jpg

バス停から歩いて見えてくるのがこの景色。どうでしょう?
三浦半島の綺麗な景色を見るたびに思うのですが、神奈川にこんな景色があったなんて!と感動してしまうのです。
グルメ探索なら湘南ですが、純粋に海を見たいと思うならやっぱり三浦半島か伊豆ですね~







a0260044_2338442.jpg













「燈明台」というだけあって、レプリカだけど灯台もあります。意外と小さい?








a0260044_23325072.jpg

灯台の横の道を行くと海岸に繋がります。透明な海水が見えてくると感動しますね。







a0260044_23353253.jpg

正直言うと湘南の海に素足で入るのは抵抗がありますが、ここではあまりありません。冬は特に水質がいいです。







a0260044_234175.jpg

ただ一部の海岸にゴミがあり、そこだけがとても残念だったのですが、静かで綺麗な海を見て、とても心が癒されました。







a0260044_23415293.jpg

アクセスが良くないので、そんなに行けないですが、今度行くときはデジタル一眼を持って撮影に臨みたいと思います。








【Data】
燈明堂(とうみょうどう)
住所:神奈川県横須賀市西浦賀6-46(浦賀駅、または久里浜駅からバス 「燈明堂入口」下車)
HP:http://www.cocoyoko.net/history/h100000007.html (行く前にこちらで情報をご確認ください)
[PR]

by baby_lee | 2013-02-21 23:45 |  横須賀・三浦・葉山


<< 三浦のベーカリー:充麦(みつむぎ)      吉祥寺のカフェ:かうひいや三番地 >>