カフェと、北欧食器と、街と、緑と、海と。

babylee.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 15日

国分寺のカフェ:ねじまき雲 陽(you)

a0260044_2220108.jpg

夏の暑い日の夜ですが、国分寺に住む友達が、国分寺の街を案内してくれました。
夕ごはんはタイ料理店でしたが、エスニック系が少々苦手な私でも美味しいと思えるお店でした。
タイ料理の後は、カフェでひと休みしようという話になり、お薦めの雰囲気が良いカフェに連れてってもらいました♪








a0260044_2222475.jpg













駅から歩いて7.8分、坂を下ったところにそのお店はひっそりとありました。カフェスローのすぐ近くです。
野川の近くなので何度も通ったことがあるはずなんですが、気づかなかったなぁ・・・
外から見ると、隠れ家っぽい感じで、中の様子があまり見えないです。


中に入ると、白熱灯の照明がいくつか天井からぶら下がり、辺りをぼんやりと明るくしています。
古い木のテーブルやイスが置いてあって、照明と共に温かい雰囲気を醸し出しています。
これだけで、私の心はノックアウトされてしまいました!私の好きな雰囲気です。
至るところにある、手作りの木のオブジェやおもちゃも見ていて飽きないです。


コーヒーにこだわりがあるお店ということで、メニューにもその一面が見えました。
手動式マシンで淹れるエスプレッソ、ドリップ式、プレス式、水出し・・・
コーヒーと言っても作り方は様々ですが、これらを一つの店でやり遂げてしまうのは凄いです。
どのページもその一つ一つのコーヒーについて、説明書きが丁寧にされています。
うーん、ここまで詳細が書いてあると、どれも頼みたくなってしまう・・・(笑)







a0260044_22224932.jpg

悩みに悩んだ挙句、私は「ほうじ茶ラテ(700円)」をいただきました。上にはオレンジピールが浮かんでいます。
器もとっても素敵です。これだけで絵になる芸術品となっていて、飲むのがもったいない・・・!
コーヒーのお店なのに、ほうじ茶を頼む私って?と思いますが、ほうじラテには目がないんですよ~

一口飲むと、ラテなのに濃い!コーヒーの香りが強く、フワーッと鼻腔を刺激します。
オレンジピールがアクセントとなっています。ほうじ茶の香りはするようなしないような?感じですが、
でも、とても美味しかったです。とても香り高く濃いものなので、少しずつ飲みました。






a0260044_22235224.jpg

デザートにはチョコのチーズケーキ(400円)を頼みました。コーヒーに合い、適度な濃さがあるシンプルなチーズケーキです。
私が頼んだのはチョコですが、プレーンもあり、友達が一口お皿の上に乗せてくれました♪





実は、お店に入ったときには店名も知らず、気づかなかったのですが、
メニューに書いてある「ねじまき雲」という文字を見て、「あっ!」と思いました。
というのも、この「ねじまき雲」は元々青梅にあり(今は水曜日のみ営業)、以前私が青梅に素敵なカフェがあるという情報を聞き、実際に伺ったことがあるのです。
ただ、その時は残念ながら夜にイベントがあるということで、中に入ることが出来ませんでした。
再訪問することを心に決めたものの、そのまま時間が過ぎてしまい、こんな形で訪問できると思わなかったので、
だからこそこのお店が「ねじまき雲」だと判ったときはとても嬉しく思いました。連れて来てくれた友達に感謝です♪






a0260044_22241790.jpg













友達がお土産にとコーヒーのカップケーキを買ってくれました。
ふんわりとして、ほのかなコーヒーの香りと苦味を感じました。
念願の「ねじまき雲」では、コーヒーも雰囲気も徹底したこだわりを感じ、特別な時間を過ごすことができました。
うわさに違わず、とても素敵なカフェでした。また行きたいけど、青梅のお店にももう一回チャレンジしたいな♪






【data】
ねじまき雲・陽(you)
住所:東京都国分寺市東元町2-18-16 吉野ビル104 (国分寺駅より徒歩8分)
備考:定休日は水・木曜日 うち水曜日は青梅で営業
HP:http://nejimakigumo.bitter.jp/(行く前にこちらで情報をご確認ください)
[PR]

by baby_lee | 2012-07-15 22:28 |  多摩その他


<< 調布 国領のカフェ:朝日屋ベー...      小金井のカフェ:spoonfu... >>