カフェと、北欧食器と、街と、緑と、海と。

babylee.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 22日

吉祥寺のカフェ:cafe ふたつの木

a0260044_23381750.jpg

今年の梅雨時に「A.K Labo」からケーキを買って帰るところで、まだプレオープンの段階だった住宅地のカフェを偶然見つけました。
住宅を改装して作られたカフェは吉祥寺では珍しいタイプだと思い、覗いてみるとメニューに野菜中心の定食があり、興味を惹きました。
定食が気になって、それから幾度と無く前を通ってみるも、人気なのか定食はすでに売り切れ状態が続き、なかなか行けませんでしたが、
この前やっとタイミングが合って、定食が食べられるチャンスがあったので、中に入ることにしました♪










a0260044_23375810.jpg













場所は吉祥寺に馴染みがないと、ちょっと判りづらいかもしれません。
昭和通りという、東急とみずほ銀行の間を通る道をずっと歩いて、個人経営店が並ぶ通りを越えた住宅地にカフェはあります。
住宅の一角をカフェにしているので、周りの景色に溶け込んでいます。



ご夫婦で営業しているみたいで、旦那様と思わしき店主さんが席に案内をしてくれました。奥様は調理担当です。
目立たない場所にあるにもかかわらず、家のリビングっぽい店内のテーブルはほとんど埋まっていました。人気なんですね♪
私のお目当ては一日10食限定の定食だったので、注文は決まっていたのですが、他のメニューを見ていると、
ベジ対応のドリンクやデザートがあり、定食が無い時間はそれらをカフェタイムとして楽しむことが出来るみたいです。







a0260044_23375738.jpg

お待ちかねの定食がやってきました。定食のみは980円ですが、私はミニデザートもつけたので、1300円のセットになりました。
メインを二種類から選ぶことができ、私は「鶏肉と玉ねぎの卵とじ」にしました。もう片方のメインは野菜だけでできた「ベジつくね」でした。
私は鶏を頼んだので違いますが、ベジつくねを頼めば他のおかずや汁物は肉や魚を使わないものなので、ベジタリアンメニューになるんですね。



おかずは重箱に入ってやってきましたが、色とりどりの野菜のおかずは、基本的に薄味で素材の味を引き立てるものでした。
素の野菜がいいものなのか、とても美味しく頂くことが出来ました。丁寧に作られたおかずをじっくり食べることが出来て満足感が得られます。
メインの「鶏肉と玉ねぎの卵とじ」は親子丼の具そのものであり、ご飯とよく合って、食べ応えがありました♪
こんな中身が濃い定食が1000円というのは嬉しい限り♪コストパフォーマンスの高さを感じました。





a0260044_23382887.jpg

食後はセットのデザートとお茶です。デザートは何種類かあり、私はミニパフェを選びました。
卵や牛乳を使わない(豆乳を使用していると思われる)ベジアイスの下に小さいケーキや冷凍の果物が敷いてあるシンプルなものです。
ベジアイスはあっさりとしていて、口直しにはぴったりでした。ケーキもベジ対応だと思いますが、ご飯を食べた後でも響かないです。
これも美味しかった♪





やっと念願の定食が食べることが出来て満足です♪
一日10食ですが、店主さんに聞いてみると12時開店でその後すぐに売り切れることが多いのだとか。
美味しいし、お値段もリーズナブルなので、人気があるのは頷けます。
また食べたいと思う気持ちはありますが、開店と同時に行かないと難しいかもしれませんね(汗)
美味しそうなデザートやドリンクも他にあるので、今度伺うときはゆっくりとカフェタイムを楽しみたいと思います。





【Data】
cafe ふたつの木
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町4-6-10(吉祥寺駅より徒歩8分)
備考:料理教室あり
HP:http://futatsunoki.blog.fc2.com/(行く前にこちらで情報をご確認ください。)
[PR]

by baby_lee | 2012-11-22 23:43 |  吉祥寺


<< 吉祥寺のフレンチ:marche...      【閉店しました】吉祥寺のイタリ... >>