カフェと、北欧食器と、街と、緑と、海と。

babylee.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 28日

三鷹・調布の野鳥:野川のカワセミ

a0260044_23191384.jpg

自慢のD300sを所有してから、週末になると野川まで自転車を走らせて、写真撮影をするのが習慣になりました。
草花や時期によって雰囲気が変わる川辺を撮影することも楽しいですが、最近は野鳥を主に撮るようになりました。
野川を歩く人の目に留まるのは、何と言ってもカワセミでしょう。青とオレンジの鮮やかな羽と、愛らしい顔つきで人々の目を魅了します。
私もその虜になったうちの一人で、カワセミを撮影するには少々足りないスペックのレンズで奮闘しています。





カワセミには出没ポイントがあるらしく、週末となるとその辺には、大砲のような高いレンズをつけた、
これまた高いカメラでカワセミを待っている人の姿が見られます。
そのポイントというのは人々が苦労して探すものなので、なかなか簡単には教えてくれないと思いますが、
深大寺~東八道路の間で注意を払いながら川辺を見ていると3・4羽くらい見つかるので、
実際に歩いてみると、ポイント探しはそんなに難しくないのかもしれません。



シラサギ、セキレイ、マヒワ、オナガなど野川では数々の野鳥が見られますが、
撮影のために通っているうちに、カワセミは独特の習性を持っていることが何となくわかってきました。



①どうやら縄張りがあるらしい
②基本的に群れない
③二羽以上いる時はカップル・親子・縄張り争いのどれか
④水中にいる餌(小魚)を狙う為、川の上にある木の枝を好む
⑤木の枝に停まったら、長い間とどまることが多い(10分以上休むことも!)
⑥水面に沿って「キキキキッ」と鳴きながら、かなり速いスピードで飛ぶ
⑦空中で羽をバタつかせて(ホバリングという)、水中の真下にいる餌を狙う行動をする



私が把握しているのは上の特性くらいですが、カワセミの秘密はまだまだありそうです。

④はシャッターチャンスです。カワセミは川原のアイドルなので、デジカメの人もこの時に皆写真を撮ります。
一眼・三脚で撮っている人は木の枝から飛び立つ瞬間を狙っているのだと思います。

⑦もシャッターチャンスですが、羽を広げているのはせいぜい2・3秒なので(もっと長いときもあるかも)、撮影は難しいです。
明るいレンズ、または明るい場所でないと、羽がブレて写ります。私がホバリングに遭遇したのは二回のみで、
撮影できたのは一回のみですが、見事にピントがハズレました…(涙)綺麗に撮るには練習が必要ですね。




しかしまだまだ未熟ですが、今使用している一眼レフ(NikonのD300s)を買った7月当初よりは上手くなったような気がします。
ちょっとだけ下に写真を載せることにしますが、ビギナーの写真として、微笑ましく見ていただければ幸いです(^^ゞ
決定的瞬間!というよりは絵になる構図を選びました。
ちなみに、レンズはタムロンのA005(SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD)を使っております。


【2013.2.28】写真を変更しました!
もともとは2012.11.2にアップした記事ですが、最近このページを訪れてくれる方が増えているようで、
アクセス数が上がるにつれ、この頃のヘタッピなカワセミ写真をこれからも残すのは嫌だと感じるようになりました。
そこで大幅に写真を追加&削除することにしましたので、新しい・前より若干解像度が上がった写真をお楽しみください。
(1.2枚目のみ以前からの写真です)
今でもまだまだ未熟なので、もっとカメラの腕が上達したら、また更新したいと思います。








a0260044_2330136.jpg

お気に入りの一枚。この日はかなりカワセミに近づくことが出来ました♪絵本の表紙にありそうな構図です。






a0260044_23294196.jpg

目がキリっとした、綺麗な女の子です。後ろの植物が綺麗に見えるのがお気に入りです。







a0260044_23272929.jpg

この子は結構近くにいました。ノートリミングです!空の水色が川に写って綺麗な色でした。







a0260044_23294472.jpg

シラサギと仲良し。魚獲りの名人であるシラサギ先生を見習って、シラサギの方をじっと見ていました。







a0260044_23322066.jpg

解像度はイマイチですが、お気に入りの写真です。枯れ木と一緒に撮影しましたが、明るめにして冬のほんわかさを演出したつもりです。






a0260044_23361696.jpg

お次は飛びもの♪・・・・・・ですが、お粗末ですね。このレベルだったらD300sじゃなくても撮影できると思うんですが・・・
これはもうちょっと練習します(汗)ホバリングの写真は晴れてたらいいものになったかもしれません。






a0260044_23372222.jpg

これもほんわか写真です。カワセミって本当に絵になりますねぇ。ほんわか感を出すために手前の植物を思いっきりぼかしました。
ピント自体はカワセミにあっていると思いますが、いかがでしょう?






a0260044_23395274.jpg

これは今現在まで(2013年2月時点)で一番カワセミの細部まで撮ることが出来た写真です。目の周りの毛並みや鋭さが違うような気がします。
ロクヨンやデジスコで撮ったものには適いませんが、300mmの高倍率ズームで撮ったものの割には綺麗ではないかと自己満足しております(笑)




本当は純正品の300mmF4(サンヨン)が欲しいけど、今は予算がないので、しばらくはタムロンレンズで頑張ろうと思います。
他の記事にまた野川のカワセミの画像をUPしています。)



しかし、野鳥撮影にのめり込むと危険ですねー。
みんなカワセミ撮影の為にいいレンズを仕込んでいます。60万円のカメラに100万円以上するレンズで撮影している人もいるので、
私はお金をそこまで投資しないように気をつけなきゃ!……と思う反面、「いいなー」と思う自分もいるので、自制したいと思います。
だけど、あのカワセミの美しい姿を見たら、どうしても追いかけてしまうんですよね。
とりあえず、次の目標はサンヨン+テレコン×1.7ですが、お金をかけるのはホドホドにして、カワセミ撮影を楽しもうと思います♪






【Data】
野川のカワセミ
出没ポイント:野川の至るところにいますが、私がよく行くのは深大寺近辺~東八道路下あたりです。
[PR]

by baby_lee | 2013-02-28 23:48 |  三鷹・小金井・調布


<< 三鷹・小金井の野鳥:野川の水辺...      横須賀中央のカフェ:RRROO... >>