カフェと、北欧食器と、街と、緑と、海と。

babylee.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 31日

三鷹のブルーベリー農園:吉野果樹園 (よしのかじゅえん)

a0260044_23524012.jpg

吉祥寺に住んでから、毎年この時期が楽しみで仕方なくなりました。それは…ブルーベリー狩りが出来る季節だから♪
家の近くにあり、気軽に楽しめて、何よりスーパーで買うよりずっと安くて大きなものが手に入るのです。
初めて自分で摘んだブルーベリーを食べた時、とにかく美味しくて感動し、それからこの時期になると毎週のように農園に通うようになりました。







家から歩ける範囲内にも1件あるのですが(ある意味すごいよね?)、少し小さくて競争率が高いため、
早く行かないと大き目のものは残っていなかったりします。なので、私は少し自転車で走って三鷹市の野崎にある吉野果樹園さんに伺います。
車だったら東八道路から少し入ったところにあるのでまだいいのですが、歩きとバスで来るとなると結構アクセスが悪かったりします。
だけど近年、口コミで広がったのか、結構人が来るようになりました。






一人300円の入場料を払えば、100g200円で摘み取ったブルーベリーを持ち帰ることが出来て、味見も自由です♪
第一~第三農園まであって、土曜日は京王ストア近くの第一農園、日曜日は第二農園での摘み取りとなります。第三農園は平日に開園します。
詳しくは果樹園のブログを見た方がいいでしょう。第一農園と第二・第三農園は離れているので、地図は事前に確認した方がいいです。
ちなみに、数年前まで午後もやっていましたが、現在は午前中のみの開園です。






a0260044_23551944.jpg













ついこの前行ったのは、日曜日なので第二農園です。周りは本当に緑が多くて、東京であることを忘れそうになります。
早い時間に来ると、野菜も売っていますよ♪







a0260044_23563169.jpg

ブルーベリーと一口に言っても、園内に数多くの品種があり、それぞれ個性があるので味見をしながら収穫をするといいでしょう。
中にはあまり個性がわからないものもありますが、小さくて酸味が少なく甘いもの、大きくて丸っこくて香りが強いものなどさまざまあり、面白い♪






a0260044_2357290.jpg













私はオーソドックスで実が大きく、酸味と甘みが調和した「ティフブルー」、皮に弾力があって上品な味と香りの「デライト」を好んで摘みます。
ほとんどの品種に共通していますが、採るときはまん丸のものより、横幅があり濃い紫色のものを採ると甘いものが選べます。
几帳面な人は、品種ごとにカゴを分けて摘むんだろうけど、私は全部ミックスしちゃいます(笑)






a0260044_23581251.jpg













上の写真のパックは500g。大体、いつもこれを2パック分位(つまり1kg)摘んで持ち帰ります。
食べ切れなければ洗って冷凍庫で保管し、食べるときはそれを凍ったままヨーグルトとかと混ぜて食べるのも美味しいのですが、
結構冷凍をしなくとも順調になくなってしまうので冷凍したためしがあまりありません。だって本当に美味しいんだもの。


特におすすめはヨーグルトがけ。ヨーグルトの中に大きめのブルーベリーがごろごろ。
これを食べたらブルーベリージャムでヨーグルトが食べられなくなります。(特にジャージー牛乳ヨーグルトで和えるのが最高です!)




この日も摘みたての大きなブルーベリーと美味しいヨーグルトの素晴らしいハーモニーを楽しむことが出来てよかったです。
8月末~9月始めまでやっているので、シーズン中は毎週通う予定です♪





【Data】
吉野果樹園 (よしのかじゅえん)
住所:東京都三鷹市野崎3-12(第一農園)、三鷹市野崎4-7(第二・第三農園) (それぞれ武蔵境駅・三鷹駅・吉祥寺駅よりバス)
HP:http://grapesblueberry.blog.fc2.com/(行く前にこちらで情報をご確認ください。)
[PR]

by baby_lee | 2012-07-31 23:59 |  三鷹・小金井・調布


<< 【閉店しました】吉祥寺のカフェ...      三鷹のカフェ:Cafe Hi ... >>