カフェと、北欧食器と、街と、緑と、海と。

babylee.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 12日

町田のカフェ:ふくや珈琲店

a0260044_23254742.jpg

以前、「くらしのmoto市」という去年の初秋のイベントの帰りに、町田を自転車で走っていたら、偶然見つけたカフェがありました。
その後気になってはいたけど、駅から遠いこともあり、なかなか行けませんでしたが、
今回は自転車で久しぶりに町田を走ったので、寄ってみることに。
「バニール」という、洋服店に併設されたカフェで、周りはコンビニやマンションといった生活感あふれる場所なので、
作りこまれた外観は目を惹きます。









a0260044_23264449.jpg













自転車で行ったので、気にならなかったけど、町田駅からはかなり歩くと思います。というか、繁華街を外れて完璧に住宅地です。
駐輪場がなかったので、自転車を脇に停め、どきどきしながら中に入りました。
正直言うと、前に一回通りかかっただけで、情報も少なくて不安もありました。
隣の洋服屋さんとはつながっていて、カフェスペースは思ったより小さい印象。
ちょっと至る所に物が置いてあるけど、木を基調としたインテリアで、古い家具を使って雰囲気を出しているところに好感が持てました。
洋服屋とカフェを家族で経営しているみたいで、お母さんと娘さんと思しき人が、カフェで調理&接客をしていました。








a0260044_23272593.jpg

【アイスカフェオレ 500円】
店名にあるとおり、ここは珈琲にこだわりがあるようで、珈琲の種類は結構多かったです。
やっぱり珈琲を頼みたい!って思って、注文したのがコレ(笑)
珈琲そのものの味にこだわる人から見たら、結構邪道かもしれませんが、
この日はちょっと胃の調子が悪く、ブラックだと刺激が強いかと思ったのです(汗)
深煎りの豆を使っているらしく、牛乳がたっぷり入っているにもかかわらず、それに負けず珈琲の香りとコクがしっかりと出ていて、
美味しいカフェオレでした♪
あと、写真ではわかりづらいかもしれませんが、かなり大き目のグラスに入って提供されます。
カフェでガブガブ飲めるこの量はありがたいです☆彡

ドリンクは他に、自家製の生姜たっぷりのジンジャーエールやシナモンチャイ、茶園指定のダージリンなどがありました。
メニューを見ていると、一つ一つに結構なこだわりを感じます。









a0260044_23274441.jpg

【日替わりケーキ(おから入りチーズケーキ) 350円】
ドリンクは多いですが、フード系はピザとこの日替わりケーキのみです。
ドリンクのお供に何か食べたいと思っても、ピザの気分ではないと思い、
店員さんに他のものがないか、聞いてみたところ焼きたてのチーズケーキがあるとのことで、それを出してもらうことに。
本来は冷蔵庫で冷やした後に提供されるものなので、少し固めになるはずですが、この時食べたものはほんわりと温かく、柔らかい(笑)
おからが入っていてこってりとしすぎず、一方でチーズの濃さも感じるので、バランスのよい美味しいチーズケーキでした。
温かくても、これはこれでアリかも☆






服屋さんにはお客さんが何組か来ていましたが、カフェの方は終始、私一人しかいませんでした。
だからアイスカフェオレをゆっくり飲みながら、時間を気にせずまったりと過ごすことができました。
場所的に地元の人が来やすいところなので、アットホームな雰囲気も併せ持ったカフェです。
町田の繁華街は席間が狭いガチャガチャとしたカフェが多いイメージなので、こういうカフェが駅前にあったらいいのに
…とちょっと思ってしまいました。


美味しいカフェオレとチーズケーキをお腹におさめて、この日の冒険は終了!自転車をまた走らせ、実家にそのまま戻りました。






【Data】
ふくや珈琲店
住所:東京都町田市中町2-5-6(町田駅より徒歩15分)
HP:http://kraken.jp/shop_info/bunyil.html(行く前にこちらで情報をご確認ください)
[PR]

by baby_lee | 2012-06-12 23:28 |  町田・相模原


<< 駒澤大学のカフェ:adito(...      相模原 矢部のカフェ:よも食堂 >>