カフェと、北欧食器と、街と、緑と、海と。

babylee.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 03日

鎌倉のカフェ:ミルクホール(Milk Hall)

a0260044_20402034.jpg

鎌倉の老舗喫茶「ミルクホール」に行ってきました。今のお店は既存の建物の老朽化のため、2011年にリニューアルしたそうです。
鎌倉で有名な喫茶店なので、改装前に行ってみたかった気持ちはありますが、タイミングが合わず・・・
(私が前を通るときはいつも人が外に並んでいる感じでした。)
だけど、新しくなったミルクホールは、アンティーク家具を配置し、レトロ感にこだわった内装で、
新しく改装したとは思えないほど、老舗喫茶の雰囲気を醸し出していました。













a0260044_20551163.jpg













場所は繁華な小町通りから一本裏の小道にあります。目立たないとは思いますが、
小町通りから見える電柱に場所案内があるので、地図がなくても行けそうです。
私達が行ったときは、まだ午前中だったので、お客さんはそんなにいませんでした。
常に外に人が並んでいるイメージがあったので、ちょっと意外です。




中に入ると、不揃いの日本のアンティークテーブルや椅子が並べられて、古い時計や照明がいい味出しています。
そんなに陽が強くあたらない場所で、比較的落ち着いています。
いくつかの部屋に分かれているみたいで、それによって雰囲気は違うかもしれませんね。
オープンテラスみたくなっているところもありました。








a0260044_219157.jpg

お昼ごはんは別のところで食べる予定だったので、私はプリンアラモードのセット(1100円)を頼みました。
プリンは昔懐かしいカスタードプリンです。フルーツと一緒に食べると美味しいです♪
重厚なアンティークの空間で、これを食べると、一瞬昭和にタイムスリップしたような気分になります。
そういえば、プリンアラモードってパフェと同じくらい、子供のころに憧れていましたね(笑)









a0260044_21132382.jpg

セットの飲み物はコーヒーか紅茶のどちらかが選べます。私はこのとき温かい紅茶を頼みました。多分ダージリンだと思います。
私は紅茶が好きですが、店で飲む紅茶って濃くて苦いところが多いので、もっぱら家で飲むことが多いです。
だけど、この紅茶はそんなに濃くなくて、香りもほんのり残っているので、飲みやすかったです。

カップ&ソーサーは中国の絵柄が書いてあるヴィンテージでした。
中国のものなのか、日本の輸出用食器なのか、判断がつきませんでしたが、見ごたえがある絵柄で目を楽しませてくれました♪
あと、とても器が薄かったのが印象的。これを作るのには相当な技術が必要だろうな~と想像を膨らましてみたりしました。







入ったときは、ほとんど空席だったのに、私達がくつろいでいる間にお客さんが次から次へと入ってきて、
満席に近い状態になりました。
やっぱり、お昼時は混むんですね~。早めに入ってよかったと思いました。






初めてのミルクホールでしたが、長年入りたいと思っていたお店なので、今回それが果たせてよかったです。
懐かしさもありましたが、改装して現代のセンスも取り入れているようにも感じられたので、
現代の姿は純喫茶というより、カフェと言っても差し支えがないと思います。

今度行くときは夜に食事で入ってみたいな。また違う雰囲気を味わえるかもしれません。
この後は、ロミユニkibiyaロングトラックフーズなどおなじみのお店に行って、初夏の鎌倉を楽しみました♪







【Data】
ミルクホール(Milk Hall)
住所:神奈川県鎌倉市小町2-3-8 (鎌倉駅より徒歩5分)
HP:http://www.milkhall.co.jp/index.html(店内の様子が見られます。行く前に情報はこちらでご確認ください。)
[PR]

by baby_lee | 2012-06-03 21:36 |  鎌倉・湘南


<< 調布のオアシス:神代植物公園(...      下北沢のカフェ:N-CAFE ... >>