カフェと、北欧食器と、街と、緑と、海と。

babylee.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 31日

下北沢のカフェ:N-CAFE (エヌカフェ)

a0260044_23301016.jpg

週末の夜、予定もなく下北で途中下車し、ぶらぶらしていました。チクテカフェでマフィンを買おうとしたら、すでに売り切れ(涙)
このまま吉祥寺まで帰るのも寂しかったので、もうちょっとぶらぶらしてみると、一番街に何やら私好みのカフェがオープンしているのを発見♪
ちょうどお腹も空いていたので、外のメニューを見てから入店を決めました。










a0260044_23574377.jpg













下北沢といっても、ちょっと駅から離れていて、一番街の終点に近い落ち着いたエリアにあります。
外から下北に遊びに来た!っていう人より、多くは近くに住んでいる人が歩いている感じです。なんか和むなぁ。

白を基調とした、ナチュラルな雰囲気のカフェですが、メニューはイタリアンベース、
店主さんは男性一人でがんばっている様子で、ちょっと外観とのイメージが違うところがあって面白い。
(とは言っても、違和感を感じるわけではないですが。)
週末にもかかわらず、人が混みあっている様子はなく、近くから来たと思われる夫婦がお酒を交えながら楽しく会話しているのが見えました。



小皿料理やお酒の種類も多く、カフェというより、夜はバーとして活用できそう。
でも、肉料理メインのご飯ものが1000円くらいで食べられるのはカフェならではです。
デザートやソフトドリンクも何種類かありました。今はキャンペーンをやっているらしく、18時以降の入店はワインが一杯500円だそうです♪







a0260044_013756.jpg

あまりお酒を飲まない私ですが、一杯500円のワインに引かれ、ついつい注文してしまいました(笑)
アルゼンチンのオーガニックの白ワインです。バラのような華やかな香りがふわっとしましたが、味はすっきりと辛口で飲みやすい♪
料理にも合いそうなので、メインが来るまでちびちび飲んでいました。ちなみに通常は一杯650円だと思いました。







a0260044_0154951.jpg

【ポークロースのオーブン焼きアンチョビソース ごはん付き 1000円】
肉料理が夜にごはん付きで1000円って安いと思いませんか?サラダもついているのが嬉しい♪
厚切りの豚肉の上にアンチョビとシメジが乗っかっています。アンチョビは自家製かな??
最初食べたときは、ん?と思ったけど、後からアンチョビの塩気と肉の味が癖になってきます。
あとワインがよく合います♪これはワインを頼んで正解でした☆お腹が一杯になって心も満足♪
ランチでもないのに、これで1000円とはありがたい♪近くに住んでいたら、きっと通ってしまうことでしょう。
1000円以下のメインはあとパスタや豚肉のトマト煮など、2・3種類ありました。





この日は体調が思わしくなかったので、デザートは控えましたが、また来たときはデザートまで食べたいな♪
雰囲気が良くて、落ち着いているので、女性の一人客もチラホラいました。ぱっと入って食事ができるカフェって近くにあると嬉しいですよね。
調理と接客を一人でこなすマスターも丁寧な対応で、好感が持てました。
また夜にふらっと訪れて、ワインとともに美味しい料理をいただきたいものです♪







【Data】
N-CAFE (エヌカフェ)
住所:東京都世田谷区北沢3-34-2(下北沢駅より徒歩6分)
HP:http://r.gnavi.co.jp/gc48700/(ぐるなび・行く前にこちらで情報をご確認ください)
[PR]

by baby_lee | 2012-05-31 00:32 |  渋谷~下北沢・経堂


<< 鎌倉のカフェ:ミルクホール(M...      吉祥寺のオアシス:井の頭自然文... >>