カフェと、北欧食器と、街と、緑と、海と。

babylee.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 16日

西荻窪のカフェ:kurashi Re:gendo(りげんどう)

a0260044_23421916.jpg

西荻窪を散歩していると、前は見なかった古民家を改装したお店を発見しました。細い路地から店の中に入ると、雑貨店があり、カフェも併設されている模様。
気になったのでとりあえずカフェでお茶をし、雰囲気も良くデザートも美味しかったので、すっかり気に入りその一週間後にランチを予約して、
美味しい野菜寿司膳をいただくことができました。何も前情報もなく、行き当たりばったりで入ったカフェですが、いいカフェを見つけて嬉しくなりました♪
西荻は何気なくいいカフェが存在する街ですね…って先日から何回かそんなこと書いてますよね(汗)











a0260044_23433721.jpg













場所は西荻窪駅南口からアーケードを突っ切って商店街に入り、ファミリーマートの所で右に曲がったところの小さな路地に裏口があります。
古い建物が多いイメージのある西荻ですが、実は古民家カフェって珍しいのです。しかも、写真の通り結構大きな一軒家です。
ここの前は何回か通ったことがあると思いますが、こんなに大きな古民家は前からあったっけ…(汗)?西荻という街にしっくり馴染んでいます。



写真は表玄関ですが、裏口から中に入ると雑貨店があり、沖縄の焼き物や革の鞄、手ぬぐいなど、和のセンスを取り入れた長く使える物が売っています。
気になるものはいくつかあり、買いたいと思いましたが、物は家にありふれているので、ここはガマンガマン。
とりあえずその隣にあるカフェでお茶をすることにし、店員さんにカフェの利用を伝えると、おっとりとした優しそうなお姉さんが席に案内をしてくれました。
結構目立たない場所にあると思いますが、カフェは満員に近い状態。お客さんには結構ご年配の方もいるようで、また一方では子供を連れている家族もいました。
きっと地元の方にも愛されているお店なんでしょうね。









a0260044_2344315.jpg

ランチは三種類あって、一汁一穀三菜膳・野菜寿司膳・おかゆ膳がありますが、どれも小鉢や汁物がついて一膳でいろいろな物が食べられます。
野菜がたくさん使われているので、彩りがよく目も楽しませてくれます。私は野菜寿司膳(1260円)を頼みました。







a0260044_23445167.jpg

濃いつゆを浸した温かい出雲そばがメインで、ご種類の野菜寿司・四種類の小鉢が付きます。
野菜寿司は一種類だけ生ハムが使われていましたが、他は野菜がシャリの上に乗った変わり寿司です。野菜もそれぞれに工夫が凝らされて味付けされています。
柚子胡椒が効いてるどんこのお寿司や酢の酸味がアクセントとなっているごぼうの寿司など、魚や肉がなくても香りが高く満足感ができるものばかりでした。
小鉢はそれぞれ季節の野菜がふんだんに使われたものばかり。うどを使っていたり、普段なかなか自分が買って調理しないようなものも入っていました。


こちらのランチは三種類全て予約ができますので、注文したい人は事前に電話予約することをおすすめします。
この寿司膳をいただいたのは二回目の訪問時ですが、予約をしてから伺ったのでなんとか食べることができましたが、早い段階で売り切れてしまうので、
遅く来ると食べられない可能性もあるので注意!(実際に予約なしで来た方はランチが完売して食べられないみたいでした。)






a0260044_2345635.jpg













なお、ランチを頼むとこのように鉄瓶でお茶をもてなしてくれます。鉄瓶は値段が張ることもあって家でなかなか使えないですが、お店でもてなしてくれるのは嬉しいですね。
中は「こぉか茶」というなかなかお目にかかれない、島根県の野草を使ったお茶です。最初そば茶かと思いましたが、そば茶より青っぽい味がするような気がします。








a0260044_23452464.jpg

このカフェはデザートも美味しいです。私は一回目に来た時にデザートと飲み物のセット(940円)を注文しましたが、クオリティが高いと思いました。
上の写真は「こぉか茶と黒胡麻のモンブラン 抹茶アイス」。上述のこぉか茶と黒ゴマをねり合わせて作ったクリームは濃厚で美味しいです。







a0260044_23453779.jpg

ドリンクは愛媛のいよかんジュースです。これがセットで付くのは嬉しいですね。








料理もデザートも美味しくて、雰囲気の良いカフェなので、すっかり気に入ってしまいました。ふらっと偶然見つけたカフェがいいお店だととても嬉しいですね。
使われている家具や食器などにも、一つ一つこだわりを感じることができて、しきりに小さな感動をしっぱなしでした。また行きたいなぁ♪




まだまだ西荻は奥が深そうなので、もうちょっと探索したいと思います。







【Data】
kurashi Re:gendo(りげんどう)
住所:東京都杉並区松庵3-38-20(西荻窪駅より徒歩3分)
HP:http://re-gendo.jp/(行く前にこちらで情報をご確認ください。)
[PR]

by baby_lee | 2012-04-16 23:46 |  西荻窪・高円寺・中野・新宿


<< 吉祥寺のカフェ:キチム      三軒茶屋のベーカリー:パリの空の下 >>