カフェと、北欧食器と、街と、緑と、海と。

babylee.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 19日

名古屋 藤が丘のカフェ:JAZZ茶房 靑猫 (青猫 あおねこ)

a0260044_207757.jpg

一年の中でわずか5日間の東海遠征。一日は静岡散策ですが、もう一日は名古屋散策に使うことにしています。
名古屋の名物を食べ歩くのもいいですが、なんといっても楽しみなのが、カフェ巡り。名古屋は素敵なカフェが沢山あります。
今回紹介するのは、私が今まで行ったカフェの中でもかなりのお気に入りに属するお店です。
本当に素敵な雰囲気で、料理も美味しいジャズ喫茶です。ジャズが流れる中で大人の空間と時間を満喫できます。











a0260044_2082714.jpg













目的のカフェに行くには、名古屋駅から地下鉄で30分、東山線終点の藤が丘駅で降ります。そこからトコトコ歩いて5分くらい。
ビルの階段を降りると、レンガ造りの壁と重厚感のあるドアのあるお店にたどり着きます。
少しどきどきしながらドアを開けると、入ったとたん、まずその雰囲気に打ちのめされました。








a0260044_209128.jpg













外の世界から隔離された別世界。まさにそんな感じです。私は広めのカウンター席に座りました。
絶えず流れている音楽はジャズ。曲名を知らなくとも、質の良い音楽と雰囲気に酔ってしまいます。
客席の奥の方はライブステージになっているみたい。夜になったらジャズライブをするのかもしれません。








a0260044_2093556.jpg

私が実際にランチとして食べたのは、やわらかステーキ丼。本当にお肉が柔らかくてびっくり。
驚くほど美味しくて、本当にずっと食べていたかった。こんな上質なステーキ丼は初めてです。









a0260044_2095430.jpg

そして飲み物はマサラチャイ。スパイスが良く効いていて美味しい煮出しミルクティです。
器は作家さんが作っているのかな?わざと貫入を入れさせて、その模様がいい味出してます。







器に限らず、カトラリー、オブジェ、照明…何に至るまで随所にオーナーさんのこだわりを感じさせるところで、
しかもそれらのものが全て調和していて、まさに空間を作りだしているところがすごい。
オーナーさんは寡黙そうな方で、職人というオーラを漂わせるような人でした。






a0260044_20101640.jpg













すてきな時間を過ごすことができました。本当にここは素晴らしいカフェ。
午後1時から営業ということで、お得なランチメニュー等はありませんが、全てに満足しました。



名古屋駅から30分かかってもまた来年も行きたい。そう思わせてくれるカフェでした。






【Data】
JAZZ茶房 靑猫 (青猫 あおねこ)
住所: 愛知県名古屋市名東区藤が丘49 アンフィニビル B1F (藤が丘駅より徒歩5分)
HP:なし
[PR]

by baby_lee | 2009-08-19 20:04 |  その他


<< 名古屋 東山公園のカフェ:me...      浜松 浜北のカフェ:milou... >>