カフェと、北欧食器と、街と、緑と、海と。

babylee.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 29日

国分寺 恋ヶ窪のカフェ:はこ庭

a0260044_0193936.jpg

小金井公園に梅を見に行った後は、少し早い夕飯を食べようと国分寺方面のカフェに行きました。
女性店主さんが一人でやっていて、地場野菜がふんだんに使われた定食がリーズナブルで美味しく食べられる、可愛いカフェでした。
雰囲気も自分の部屋みたいな雰囲気で、とても和みました。デザートも美味しかったです。










a0260044_0205943.jpg













場所は国分寺でも恋ヶ窪で、連雀通り沿いにあるカフェです。国分寺はたまに行くんだけど、恋ヶ窪方面はそんなに来たことがありませんでした。
元は「まさ」という居酒屋だったみたいで、看板がそのままになっているため、よく気をつけて見ないと通り過ごしてしまいそうです。
私は自転車で行ったのでわかりませんが、恋ヶ窪駅から少し歩くようなので、地元の人が行きやすい位置だと思います。








a0260044_0232656.jpg













店内に入ると、お客さんは私以外に一人いて、ゆったりと本を読みながら過ごしていました。
「お好きな席へ」ということだったので、私は一番奥のソファ席に座りました。古家具の丸テーブルが可愛いです。










a0260044_0235125.jpg

夕食には日替わりの「玄米のちらし寿司定食 780円」です。メインのちらし寿司の他に,小鉢が三品、お味噌汁が付きます。
野菜たっぷりのメニューは、国分寺・小平で採れたものを中心に使っているみたいです。これで780円とは安すぎる!

玄米のちらし寿司は酢の味が効いて、卵・のり・干しエビ・しいたけ・にんじんなどいろんな具が少しずつ入っています。
小鉢三品はおひたしやポテトサラダなど、とても家庭的ですが、店主さんの料理が上手いからか、味付けがちょうどよかった。
780円でも十分クオリティが高く、どれも美味しくて満たされます。野菜の使い方が上手なのもとても嬉しい定食でした。
この他の定食にはのらぼうのグラタンがあった気がします。









a0260044_02510100.jpg

定食が思いのほか安かったので、上記の定食のデザートセット(1150円)として頼みました。
定食に+400円ほどつけるとデザートとドリンクがつくんですよ♪しかも、デザートは三種類の中から選べるらしいので、お得感があります。
私はデザートはヌガーグラッセを頼みました。溶けないミルクアイスのような冷たいものの中に、ナッツ・ドライフルーツが入っています。
セットでヌガーグラッセがついてくるのは嬉しいなぁ♪
ヌガーグラッセはキャラメリゼしたと思われるナッツやフルーツがごろごろ入っていてとても美味しかったです。






このカフェはウェブでは20時くらいまで営業と書いてありましたが、この日は材料が切れたようで、店主さんが早めに店じまいをしていました。
私は最後のお客でしたが、居心地がよかったので結構長居をしてしまいました(汗)
美味しい定食を出してくれる自然派のカフェっていいですね。
前に武蔵小金井の「broom & bloom」や鎌倉の「sahan」などを紹介しましたが、センスが良く野菜たっぷりの定食を用意してくれる所が重なります。
こういうはカフェ大好きなので、ちょっと自転車で行くにはエネルギーがいるけど、また定食を食べに再訪をすると思います♪





【Data】
はこ庭
住所:東京都国分寺市東恋ヶ窪2-36-31(恋ヶ窪駅から徒歩10分・国分寺駅より徒歩17分)
備考:臨時休業、早めの店じまいあり。
HP:http://hacohaco.exblog.jp/(行く前に情報をこちらでご確認ください。)
[PR]

by baby_lee | 2012-03-29 00:32 |  多摩その他


<< 本厚木のカフェ:bocaji(...      小金井の梅名所:小金井公園(梅... >>