カフェと、北欧食器と、街と、緑と、海と。

babylee.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 16日

鎌倉の甘味処:茶房 雲母(きらら)

a0260044_23485349.jpg

鎌倉アジサイ巡りを締めくくるのは甘味処。去年も確か甘味処で締めくくったような気がする。
旅の最後に美味しいあんみつを食べてきましたよ♪
鎌倉駅から鎌倉市役所方面に行き、そこから徒歩10分程。立派な邸宅が並ぶ御成町の住宅地の一角にお店があります。









a0260044_23503659.jpg













お店は住宅を改装しているので、看板がなければ外観は一軒家。初めて行く人は事前に地図で場所を調べなければわからないですね。


鎌倉で有名な甘味処のお店で、住宅地にあるにもかかわらず、店に伺うと店外に10人くらい待ちがありました。
平日ということで侮っていましたが、平日でこれだから週末はもっと並ぶんだろうな・・・
鎌倉駅から距離があるため、他の店に以降という気にもなれず、そのまま列に並んで待つことにしました。


30分くらい待ったところ、ようやく店の女店主さんに席に案内されました。店内は見事に女性ばかり!
やっぱりあんみつって女性の食べ物だね。











a0260044_23511768.jpg

【フルーツ白玉クリームあんみつ 900円】
このお店では一番高いあんみつだと思われます。だって白玉もアイスもいろんな果物も乗って、とても豪華。
写真ではわからないかもしれないけど、白玉がかなり大きいんです。ピンポン玉じゃないかと勘違うくらい(笑)
写真見ていただくとわかると思いますが、大きな白玉とアイスと果物で下の寒天が見えない…


口に入れてみると、ヤワヤワの出来立ての白玉が占拠します(笑)(出来立てなので、ちょっと温かい)
こんな大きくて柔らかい白玉がたくさん入っているわけだから、白玉好きにはたまらない一品でしょう。

フルーツも缶詰のものを使っているわけではなく、りんごやオレンジ・キウィなど生のフルーツを切って入れてありました。
こんなに白玉やフルーツがてんこ盛りに乗せてあると、下の寒天が少なく感じないかな?と思ったら、そんなこともなくバランスは取れていました。
一つ一つ手が込んだあんみつで、とても美味しかったです。









a0260044_23513987.jpg













食後にはこぶ茶が付くサービスも。あんみつと共にほうじ茶も付きますが、それと別に付くものです。
他にはあんみつを乗せる盆に一輪の花が置かれていたり、口直しに塩昆布が付いていたりと、小さなおもてなしが嬉しいですね。





実は私、こちらに伺うのは二度目で、前にも白玉入りのあんみつを食べましたが、その時は宇治白玉クリームあんみつを頼んだので、今回とはまた違う印象です。
こちらは抹茶の白玉が入っていて、美味しかったですよ。


甘味といえど、白玉にボリュームがあるため、結構お腹に溜まりました、まぁ、鎌倉駅までこれから10分以上歩くわけだからいい運動になるか・・・
こちらのあんみつは白玉以外も丁寧な仕事を感じることができたので、また他の白玉入りあんみつを試してみたいです。
まぁ週末は激混みするので、平日に行くに限りますが。





【Data】
茶房 雲母(きらら)
住所:神奈川県鎌倉市御成町16-7 (鎌倉駅より徒歩10分)
HP:なし
[PR]

by baby_lee | 2011-06-16 23:47 |  鎌倉・湘南


<< 鎌倉 極楽寺のアジサイ名所:成...      鎌倉のフレンチ:Fidelit... >>