カフェと、北欧食器と、街と、緑と、海と。

babylee.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 06日

本厚木のカフェ:オーガニックカフェ 晴れ屋

a0260044_23553615.jpg

nil cafeに行った後、飲み物が飲みたくなったので、少し街をぶらぶらしてからこちらの店に伺いました。
野菜たっぷりのメニューを中心とした、自然派のカフェです。
カフェの隣には食品や古着の雑貨店となっていて、そちらだけの利用も可能です。テンペなど珍しいものも置いてあり、結構使えるのです。










一番街より少し外れた、旧長崎屋の前に位置するビルの二階にあるこのお店は、外からはそんなに目立たないです。
だから最初はカフェだとは気づきませんでした。一階の階段にある立て看板でようやくカフェがあると判明しましたが、入るのに勇気が入りました。
二階に上がり、まず目に入るのは雑貨店のフロア。そして、窓側がカフェスペースとなります。

店員さんにカフェ利用と伝えると、木で出来たイスとテーブルのカウンター席に案内されました。
木で出来たイスやテーブルは居心地が良いですが、自然な雰囲気を活かしているのか、
そんなに手を掛けてないように見え、席からは食品雑貨店が見えるので、少し雑多な感じもします。





このカフェの特徴は肉や魚を使ったメニューもあるけど、肉や魚を使わない野菜だけを使ったベジメニューがあることです。
豆カレーとか里芋ハンバーグがそうですね。里芋ハンバーグは前回来たときに食べて、美味しかったです。
付け合わせが何種類もあって結構おなかにたまりました。
だけど、昼ごはんは別のカフェで食べてきてしまったので、今回は主食以外のものを注文しました。










a0260044_23572484.jpg

【トマトとレンコンの野菜たっぷりスープ】
スープは美味しいんだけど、塩分がほとんどなかったため、塩が欲しくなりました(汗)
食べ終わった後に「野菜食べた~!」と感じさせてくれました。
ちなみに薄い天然酵母パンのスライスが2枚ついてます。




【自家製 赤紫蘇スカッシュ】
赤紫蘇のスカッシュはこれはかなり美味しかった!赤紫蘇の香りがしっかりしててサワーと合いますね。
真っ赤だけどもちろん着色料なんて使ってないですよ~。自然の赤紫蘇の色です。
私も赤紫蘇シロップは毎年作りますが、自分で作るものより美味しく感じます。紫蘇の爽やかさが良かったです。





今回頼んだのは以上ですが、ここはデザートも美味しいと評判なのでまた行ったときに食べたいです。
「体にやさしい」を基本としているので、味は総じて薄めで素材の味を引き出す形にしています。



また自然食品、フェアトレード雑貨、古着、有機野菜、焼き菓子など、これまた地球に優しい商品が雑貨スペースにはあるので、
カフェ利用はしなくてもこちらのスペースを見るだけでも楽しいですよ。
私はこの時、ビスコッティとアップルパイをお土産にしました♪



なかなか忙しくて野菜を取ることができない!って言う人にはもってこいのカフェだと思います。




【Data】
オーガニックカフェ 晴れ屋
住所:神奈川県厚木市中町2-3-13 中町ビル2F (本厚木駅より徒歩4分)
HP:http://ameblo.jp/hareya-blog/(行く前に情報をこちらでご確認ください。)
[PR]

by baby_lee | 2009-05-06 23:53 |  厚木


<< 橋本の雑貨屋:PEDLAR (...      横須賀 走水海岸のカフェ:かねよ食堂 >>