カフェと、北欧食器と、街と、緑と、海と。

babylee.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 04日

吉祥寺のカフェ:TEA SALON Gclef (ティーサロン ジークレフ)

a0260044_20525548.jpg

吉祥寺は紅茶店がたくさんあり、紅茶好きの人にとっては天国のような場所だと思います。かくいう私も紅茶派で、毎日家で紅茶を入れて飲んでいます。
いろんなジャンルの紅茶店がありますが、フレーバーティがダメな私は茶葉本来の自然な香りにこだわって、紅茶を選ぶことにしています(いたって素人レベルですが)。
茶葉の質という視点から見て、吉祥寺でも本格紅茶専門店といえば、個人的にリーフル・ティーブレイク・そしてジークレフの3店だと思います。
ジークレフはロフト近くに店舗を構えますが、ここの紅茶が飲めるティーサロンが東急の裏にあるので、たまに平日の夜など空いた時間にお茶を飲みに行きます。











a0260044_20534744.jpg













東急の通りから、吉祥寺の老舗ステーキ店の「葡萄屋」前の細い道を曲がって進むと、そのティーサロンはあります。
休日になると、たまに店外に待ちの人がいるのを確認できるほど混むみたいですが、
平日の夜は落ち着いていて、ゆっくりと本を読みながら紅茶を楽しむことができます。
ワッフルや季節のパフェなど紅茶以外のデザートや軽食もありますが、私はもっぱら紅茶をここでは頂くことにしています。


紅茶専門店のカフェということもあり、ここは紅茶のメニューが本当に多いです。
私の家での紅茶は、ダージリンはストレート、アッサムはミルクティーなど茶葉に合わせたオーソドックスな飲み方しかしないので、
ここではあえて家ではやらない紅茶の飲み方を楽しむことにしています。
メニューの中には、結構実験的なものも何回か飲んでいて感じたこともありますが、こういう飲み方もあるんだ!と勉強にさせてもらうこともあります。










a0260044_20541690.jpg

ロイヤルミルクティーだけでもここは常時5種類以上あります。
この時のミルクティーはアッサムの2ndフラッシュ。たしか夏の期間限定だったような気がします。
普通のアッサムに比べて香りが若く、すっきりとして花のような香りがしました。
私は結構好きな味でしたが、少し変わっているので味の好き嫌いは分かれるかもしれませんね。
他にもウバ、アールグレイで入れたミルクティがあります。
お値段は700~900円くらいと高めですが、大きなポットで入れてくれるので、量を考えると結構お得だと思います。









a0260044_20552748.jpg

夏になるとアイスティーを頼みますが、ここのものはデキャンタで入れてくれるのです。
飲む量だけ少しずつ氷で冷やして飲むことができるので、嬉しいサービスですね。
本を読みながら、アイスティーを飲むにはうってつけです。ついつい長居してしまいそうになる…









a0260044_20555090.jpg

珍しくデザートを頼みました。このときは紅茶のアイス3種盛り合わせです。結構前に食べた品で、これは今ないメニューですね。
3種の違う茶葉がそれぞれに使われたアイスですが、ダージリン、べにふうき、
…………アッサムかルフナかアールグレイだと思いましたが、すみませんあと一種類は忘れました(汗)
全体的に風味は薄めですが、香料を使わず自然な香りをお菓子に活かそうとすると、香りが弱くなってしまうのは仕方ないことですね。
でも、それぞれに味の違いは感じることができました。べにふうきのアイスが一番風味があったような気がします。





週末はどうしても混むし、静かに本を読みながら休憩…というのは難しいので平日の夜にふらっと行くのが定番ですが、
大きめのポットでサーブされたミルクティーを飲みながら、ゆっくりと本を読むのがお気に入りです。


実は私は行きつけの紅茶店が江ノ島にあるので、ジークレフで茶葉を買う機会が少なくなってしまったのですが、
店舗で茶葉を買うとカフェの割引券をもらえることもあるので、その時は店舗とカフェをはしごしてもいいかもしれませんね。
紅茶に興味があるけど、茶葉を買う勇気がない…という人にもこのカフェはおすすめです♪





【Data】
TEA SALON Gclef (ティーサロン ジークレフ)
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-8-4 (吉祥寺駅より徒歩5分)
HP:http://www.gclef.co.jp/shop/kitijoji.php(行く前に情報をこちらでご確認ください。)
[PR]

by baby_lee | 2012-03-04 21:01 |  吉祥寺


<< 渋谷のカフェ:Cafe Mam...      吉祥寺のカフェ:CAFE ZE... >>