カフェと、北欧食器と、街と、緑と、海と。

babylee.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 04日

吉祥寺のカフェ:CAFE ZENON(カフェ ゼノン)

a0260044_2327971.jpg

中央線高架下にある、漫画とアートをテーマにしたカフェ、「CAFE ZENON」に行って来ました。
調べてもよくまとまらなかったので、詳しいことを書けないのですが、吉祥寺にある漫画編集社:コアミックスが経営に携わっているカフェだそうです。
コアミックスは「キャッツアイ」や「シティーハンター」でお馴染みの北条司先生も設立に関わっているみたいですね。
漫画は最近ご無沙汰な私ですが、北条司先生の作品はよく読んでいました。懐かしい。








a0260044_23274790.jpg














場所は吉祥寺駅より東に向かった、中央線高架下です。カフェのキャパシティは吉祥寺最大級ではないでしょうか。
とにかく空間の広さを感じ、席数もかなりのものです。テラスもロフト席もあります。
私は真ん中あたりの席に座りましたが、広めの低いイスでゆったりと座り心地がよかったです。
一見するとワイアードカフェのような都市型のポップなカフェの造りと同じような感じですが、
壁には作家さんの作品が展示され、よく見ると柱や天井などに漫画のモチーフをいたるところに感じることができて面白いです。


メニューも幅広いです。ドリンクやデザートの種類も多く、ちゃんとしたご飯も食べられます。
この日は夕ご飯を食べに来たので、ご飯物とドリンクを頼みました。









a0260044_23425761.jpg

頼んだのはガパオライス。ご飯物もいろいろメニューがあったので迷いましたが、ガパオが好きなので頼んじゃいました。
大皿にトマトやコーン、えびせんなどがガパオと一緒に盛ってある色とりどりの一品。
いわゆる可愛いまとまったカフェ飯という感じのガパオを想像していたのですが、ここのはファミレスっぽい感じがあります。
バジルの香りを感じ、塩気のある鶏そぼろにライスがよく合っていました。
辛さを控えめにすれば、見た目も華やかなので、子供も喜びそうなメニューですね。









a0260044_23525672.jpg

食後にはカフェラテをいただきました。漫画カフェらしく、レベルの高いラテアートを施してくれます。これは嬉しいですね。
テーマは月と太陽でしょうか。よく見ると、芸の細やかさを感じられます。
デザートもたくさん種類があったので、気になりましたが、この時は夜遅くに来たので、さすがにやめておきました(汗)






話題性もあり、週末の昼時だと席が多くても満員で入れないこともあるみたいですが、平日の夜はそんなに混んでいないので、
ふらりと入って夜カフェを楽しむには良さそうです。今度はパフェを頼んでみたいですね♪
夜25時までやっているところは吉祥寺でもめずらしいので、カフェとしての使い勝手は良さそうです。




【Data】
CAFE ZENON(カフェ ゼノン)
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町2-11-3(吉祥寺駅より徒歩5分)
HP:http://www.cafe-zenon.jp/(行く前に情報をこちらでご確認ください。)
[PR]

by baby_lee | 2012-03-04 00:04 |  吉祥寺


<< 吉祥寺のカフェ:TEA SAL...      吉祥寺のカフェ:八十八夜(はち... >>