カフェと、北欧食器と、街と、緑と、海と。

babylee.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 01日

吉祥寺のカフェ:base cafe(ベースカフェ)

a0260044_2221717.jpg

吉祥寺駅より徒歩1分、井の頭線の電車から見える雑居ビル3階にある、マクロビベースのフードメニューを主とするカフェです。
古いビルに不揃いの古家具を使った店内はコンクリートの無機質さの中に、温かさを感じます。
マクロビということで、ここでは野菜をたくさん使ったヘルシーなメニューが出てきます。
だから身体が不調を訴えたら、こちらか「DEVA DEVA CAFE」に行くんです(笑)







a0260044_22313790.jpg













場所は井の頭線の高架の近くの古いビルの三階。レンタカー屋さんの向かいにあります。
階段を上がるとギシッと音がしそうなくらい古いビル。雰囲気をかもし出していますね~


中に入ると、「お好きな席へ」と店員さんに案内され、私は外の景色が見える窓側の席に座りました。
久しぶりですが、この空間は落ち着きます。









a0260044_22374196.jpg

私はこのカフェの料理も好きですが、雰囲気やおもてなしが何より好きなのです。
古いビルの一角に不揃いの古い家具をあわせて、それをうまくモダンに見せているような気がします。
都会的だけど決して尖った雰囲気ではなく、一人でも落ち着いて読書が出来る雰囲気。
また、さりげなくいたるところに季節の花が飾られているのもいい。
花があることで、それだけだとやや無機質な空間に色みをもたらし、柔らかい雰囲気にしてくれるのだと思います。

デザートも気になりますが、会社帰りでご飯を食べに来たので定食を頼みました。
ここはマクロビオティックのメニューを中心としたカフェなので、肉・魚を使ったメニューはありません。
だから定食も穀物・野菜・海草がふんだんに使われているので、この定食だけで野菜がたくさん取れるのです。
定食にはメインのおかずと小鉢を二点、選ぶことが出来ます。それに玄米ご飯と味噌汁がつきます。
セットの飲み物は「三年番茶」を頼みました。他には「六条麦茶」を選べるようになっていたと思います。











a0260044_22421538.jpg

先に三年番茶が来ました。お茶はポットで来ます。茶器も素敵。
多分作家さんに特別に作ってもらったものだと思いますが、やんわりとしたフォームが店の雰囲気に合ってる。
お茶も渋くなくて美味しいです。











a0260044_22382597.jpg

次はお待ちかねの定食。ひよこ豆のコロッケの定食です。ひよこ豆のコロッケはもちろん揚げたてで、お手製のソースをかけて食べます。
ソースは醤油っぽい味がしたような気がしますが、コロッケに合いますね。コロッケはひよこ豆が良いアクセントになっていました。








a0260044_2243514.jpg













小鉢はその日の日替わりの三点から二点を選ぶことが出来ますが、今回選んだのは「ひじきと切り干し大根の梅酢和え」と「豆乳くず寄せのなめたけのあんかけ」。
名前は多分間違っていると思いますが、こんな感じのメニューです。小鉢は日本の器が使われているみたいですが、豆皿が可愛いです。
それぞれ違う豆皿や小皿を合わせて、一つの定食にまとめることができるのは、センスのなせる業だと思います。


小鉢については、「ひじきと切り干し大根の梅酢和え」はひじきと梅酢が合っていてとても美味しい。
家で作るとどうしても醤油ベースの家庭的な煮物を作ることが多いので、これはマネしてみたい一品です。
使われているのは長ひじきですが、こちらは使ったことないのでチャレンジしてみよう。


「豆乳くず寄せのなめたけのあんかけ」は豆乳を固めたものと聞いて豆腐なのかな?と思ったんですが、えらい見当違いでした。
普通の豆腐ではなく、ゴマ豆腐とかくるみ豆腐みたいな感触です。
そのくず寄せの上に自家製のなめたけとシメジなどのあんかけがかかっているのですが、これは本当に美味しいです。
なめたけも普通にビン売りしているものより格段に美味しい。
私が持っている手作りの保存食レシピ本にもなめたけの作り方が書いてありますが、意外と手軽に出来るみたいなのでやってみたいものです。
なによりビン売りのなめたけはたいがい中国産ですが、自分で作れば素材を選べるのでいいですね。








a0260044_22434163.jpg

ここはデザートもなかなか美味しいです。写真は夏にいただいた、白桃のあんみつ。
紅茶のシロップの中に、カットされた生の白桃とあんこと寒天が入っていて、それが新鮮でセンスを感じました。
紅茶と白桃がマッチしていて、美味しかったです。







駅近くで、野菜が沢山食べられる美味しいメニューがあり、雰囲気が良いカフェなので、たまにふらっと入りますが、週末はやはり混んでいます。
平日の夜に一人で本を読んで過ごすのが、好きですね。
二階の雑貨屋さん、「Roundabout」を見た後に行くのもなかなかオツです。





【Data】
base cafe(ベースカフェ)
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-7 レンタカージャパレン3F(吉祥寺駅より徒歩1分)
HP:http://www.organic-base.com/topic/(行く前に情報をこちらでご確認ください。)
[PR]

by baby_lee | 2012-03-01 22:55 |  吉祥寺


<< 吉祥寺のカフェ:八十八夜(はち...      吉祥寺のカフェ:お茶とお菓子 横尾 >>