カフェと、北欧食器と、街と、緑と、海と。

babylee.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 25日

町田のカフェ:カフェ中野屋(Cafe Nakanoya)

a0260044_2122299.jpg

町田の繁華街に位置する、老舗「中野屋」の和菓子が使われたパフェを堪能できるカフェがあります。
このカフェは開店当時から定期的に通っていますが、出てくるメニューのレベルが総じて高く、センスもあります。
ここのパフェは都立大学のドゥパティスリーカフェと同じくらいお気に入り。
雑誌などに取り上げられたのて、週末は待ちがでるほどですが、平日の夜は空いているので、落ち着けます。









a0260044_2121814.jpg













賑やかな商店街から一本抜けたところにある、赤を基調とした外観の建物です。
いたるところに和をあしらっていて、華やかなので、結構目立ちます。
富澤商店本店の向かいの道を真っ直ぐ行くと、右手にあります。








a0260044_21332010.jpg

ここで出てくるメニューはすべて美味しいですが、なんといっても中野屋の和菓子を使ったパフェが好きです。
オーソドックスなものとその時期によって変わる季節のものがありますが、合わせると20種類以上はあるかもしれません。
全種類制覇したいですが、かなり頻繁に来ないと難しいでしょう。
上記の画像を見てのとおり、パフェはどれも華やかです。
私のお気に入りは夏の桃のコンポートとジャスミンアイスのパフェ(左上)、秋の紫芋モンブランのパフェ(右上)、
オーソドックスメニューのわらび餅と白玉のパフェ(写真なし・ゴマアイス入り)です。
夏の杏の葛きりのパフェ(右下)も美味しかったなぁ♪
パフェだけでなく、他には和三盆のクレームブリュレ、あんみつや和菓子の3点盛り合わせなどがあります。
どれも、こだわりが感じられて美味しいです。







a0260044_215039100.jpg

パフェも美味しいですが、ここはうどんもドリンクも美味しいです。
うどんは手打ちで、季節の創作うどんが数種類あります。鶏つみれのうどんが好きです(また写真なし、すみません)。
ドリンクも凝っていて、コーヒーはサイフォンで入れているみたいです。
昼のカフェタイムではお得なドリンクのセットもあります。
パフェを頼めば、抹茶は250円、一番高いフロート系でも400円で付けられるので、お得です♪





町田の街歩きをした時に、中野屋のパフェで一休みするのが楽しみです。
週末は混んでいて、一人で静かにお茶ができるような感じではないですが、友達と一緒にショッピング帰りに楽しく喋ったり、
空いている夜にパフェをつつきながら本を読んだりすれば、純粋にカフェとして楽しめますよ♪







【Data】
カフェ中野屋(Cafe Nakanoya)
住所:東京都町田市原町田4−11−6(町田駅より徒歩4分)
HP:http://www.cafenakanoya.com/(行く前に情報をこちらでご確認ください。)
[PR]

by baby_lee | 2012-02-25 22:09 |  町田・相模原


<< 北欧食器について      仙川のベーカリー:AOSAN(... >>