カフェと、北欧食器と、街と、緑と、海と。

babylee.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 06日

国分寺のカフェ:cafe slow(カフェ スロー)

a0260044_2311613.jpg

国分寺にあるカフェ、スロー。
カフェの料理は多摩地区で採れた野菜をふんだんに使ったものを中心としたメニューです。
野川のそばにあり、晴れた日は外の緑が冴えて景色も綺麗。
そのようなロケーションも手伝ってか、いつも人でにぎわっています。








a0260044_23133135.jpg















このカフェは最寄駅が国分寺駅・・・なのかな??
私は吉祥寺から自転車で行ったのですが、坂を下ったところにあるので、駅から近くないイメージがありました。
でも、調べてみると国分寺駅からは歩いて5分ほどみたいです。



前は府中にあったそうですが、国分寺に移転したそうです。
駐車場も少しあり、駐輪場もあります。自転車で来る人にとっては嬉しいですね♪
開放的な店内に入り、木でできたテーブル席に座ります。






a0260044_23272491.jpg

悩みに悩んで、「車麩と三色野菜のナムル丼」をオーダー。味噌汁つきです。
色とりどりで見た目が綺麗ですよね。自家製の辛みそを好みでつけて食べるそうです♪


車麩をこのように食べるのは初めてですが、角煮と間違ってしまうくらいに食感と味が似ています。
口の中でとろっとして、八角の香りが少し利いてて美味しい。ボリュームもあるし、これが麩だなんて驚きです。

お野菜も歯ごたえが適度に残っていて美味しい。
色合いもよく、美味しくて満足できる丼でした。味噌汁も美味しかった♪





ご飯を食べ終わった後、デザートを食べようか迷いましたが、それなりに胃も膨らんだし、ちょっと休んで店を出ることにしました。
すごいお洒落というわけではありませんでしたが、開放的な空間で居心地のいいお店でした。
そういえば家族連れが多かったな。友達や落ち着いた恋人同士のお喋りの場にも適していそうです。
残念ながら窓側には座れませんでしたが、大きな窓からは野川の景色が見えました。





ここは天然酵母で作るパンが売りの「アチパン」も併設されてますが、人気なのか私が行った時にはすでにパンがなく店は閉まっていました。
それと、カフェを出たら自然食品を売るショップもあります。(カフェ店内にも雑貨や自然食品は少し置いてあります。)
角煮に見立てた車麩は感動したし、デザートも食べてみたいので、また自転車でふらりと訪れたいものです♪




【Data】
cafe slow(カフェ スロー)
住所:東京都国分寺市東元町2-20-10(国分寺駅より徒歩5分)
HP:http://www.cafeslow.com/(行く前に情報をこちらでご確認ください。)
[PR]

by baby_lee | 2010-06-06 23:10 |  多摩その他


<< 銀座のカフェ:PIERRE M...      経堂のカフェ:Cura2(クーラ) >>