カフェと、北欧食器と、街と、緑と、海と。

babylee.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 26日

吉祥寺のカフェ:麻よしやす

a0260044_21115248.jpg

吉祥寺で週末限定の隠れ家を見つけました。
場所は吉祥寺第一ホテルの裏辺りにある、ビルの一角。
吉祥寺ではお手軽価格でケーキが買えると有名なプティシエがある建物の三階です。
ドアを恐る恐る開けると店員のお兄さんがやさしく迎えてくれました。





吉祥寺には名の知れたハンモックカフェがありますが、実はこちらのカフェもハンモックがあるんです。
ハンモックの席とゆりかごの席があり、選べますよ♪
カウンター席もハンモックでしたが、私はテーブル席のハンモック席を選びました。


ハンモックに座ると自分の体重がハンモック全体に分散され、深々と座ることができ、落ち着きます。
ハンモックに揺られてゆ~らゆら。
このまま眠ってしまいそうな・・・zzz・・・いや、いけない(汗)


ここではデザートとドリンクのみ頼む予定でしたが、この日はデザートが売り切れてしまったとのこと。
メニューの品はそんなにないので、何を頼もうか迷いに迷いましたが、フードメニューを単品で選ぶことにしました。



a0260044_2113391.jpg













食べ物を待っている間、ハンモックで揺られて遊んだり、少し見える窓からの景色を見たりしていました。
個人的な感想ですが、こちらから見える吉祥寺の街並みはいつも見ている吉祥寺の景色と違うような気がしました。
何が違うのか、うまくいえないですが、雰囲気が違うというか。
吉祥寺に居ながら、違う街に来たような・・・そんな感覚に陥りました。




a0260044_21141943.jpg

【ポトフ 500円】
まどろみかかっていると、料理がやってきました。
デザートがなかったので、一番軽そうなポトフを単品で選びましたが、セットだとバターライスとサラダがついて800円です。
カフェの単品メニューなんてどうせたいした量じゃないだろう・・・と思ってたら、かなり大きめなボウルに大きくカットされた具がごろごろ入っていました。


大きなにんじん・大根?・玉ねぎ・鶏の手羽元・ウインナーなどが入っていましたが、ボリュームがあると言っても、
ほとんどは野菜なのでそんなにお腹には応えませんでした。
味付けは塩分控えめのやさしい家庭的なものでした。しかし、こんなに量があってウインナーも鶏肉も入ってて500円って安いなぁー。




a0260044_21161378.jpg

【ホットジンジャー 500円】
飲み物は何か体が温まるものが良いと思って、こちらをチョイス。
自家製の生姜シロップを使ったものだそうですが、生姜の辛さがビリビリと感じるわけではなく、飲みやすくておいしかったです♪
ソーダ割にしてジンジャーエールにもできるそうです。



こちらのカフェではゆっくりと食事をしながら、ハンモックでくつろぐことができました。
店内は和?アジアン?どちらの雰囲気も兼ねているような気がします。
カフェ、というより少しバーの雰囲気があるかな?
夜遅くまでやっているみたいなので、時間を気にせずまったりとすることができました。


十分くつろいだ後、会計時に店員さんに最近できたんですか??と聞いてみたところ、
去年の八月から開店しているということで、徐々に営業時間やメニューの幅を増やしているということです。
私が行った時は金土日のみの営業でしたが、3月からは木曜日も営業するそうです。
「隠れ家として使ってくれれば。」と朗らかな男性店員さんが言ってくださいました。
このカフェはまさに隠れ家という響きがぴったりでした。
週末に夜に本が読みたくなったらまた来よう♪



【Data】
麻よしやす
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-7-13 レディーバードビル3F(吉祥寺駅より徒歩5分)
備考:営業日 週4日(木~日)、営業時間はHPにてご確認ください。
HP:http://r.goope.jp/asa44(行く前に情報をこちらでご確認ください。)
[PR]

by baby_lee | 2011-02-26 21:08 |  吉祥寺


<< 吉祥寺のカフェ:il cafe...      小金井の梅名所:小金井公園(梅林) >>