カフェと、北欧食器と、街と、緑と、海と。

babylee.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 23日

北鎌倉のカフェ:喫茶ミンカ

a0260044_1691578.jpg

鎌倉より落ち着いた、北鎌倉の駅から徒歩5分ほどの場所にある古民家カフェに、少し早めの夕食を食べに行きました。。


夕方の、すでに日が落ちて暗くなった時間帯にやってきたので、地図を慎重に見ないと判りません。
目印の看板を見つけて、ホッとしました。細い道を通り、奥にあるカフェに向かいます。






a0260044_16103286.jpg

庭も着いた、奥まった場所にある家で、看板がなければカフェだとはわかりません。


肌寒い日でしたが、中に入るとストーブが焚かれていて、暖かかったです。
店内は古民家カフェに良く似合う、日本のアンティーク家具で設えてありました。
店員さんがどこでもよいと仰って、私は二人席を探そうとしたのですが、少し小さかったので、四人席を案内してくれました。



a0260044_16133353.jpg














広々とした丸いテーブル席でゆったりとくつろぎ、ご飯を注文。
店内は広々としていて、暖かい雰囲気で居心地がいいです。
上は席から撮った写真ですが、こんなイメージです。
至る所に古い本が置かれ、それらは手に取って読むことが出来ます。





a0260044_1614247.jpg

【ミンカのおさら 1000円】
ご飯がやって参りました。
ワンプレートのお洒落な定食。
雑穀米にサラダ、メインのハンバーグ、オムレツ、ラタトゥユが一つのプレートになっています。
ハンバーグのソースはビターな感じで、肉比率の高い美味しいハンバーグです。
オムレツはスパニッシュオムレツで色々具が入っていました。



a0260044_1615417.jpg














スープも別に付きます。コーンスープですが、懐かしいお味です。
プレートやスープカップも素敵でした。
きっとアンティークや作家さんの器を使っているのでしょう。




a0260044_16153584.jpg

【プリン 400円】
食後にはなんとプリンを食べてしまいました・・・
お腹はそこそこいっぱいだったのですが、もうちょっと長居したい気分だったので。


このプリン、店員さんが持ってきたときはちゃんと形になっていて、
カラメルも上にきちんと乗った状態だったのですが、テーブルに置き、
一・二分経つとプリンが割れてカラメルも割れ目から流れてしまいました。

つまり、これはすごく柔らかいプリンということ!
実際に食べてみるとふわふわ~っとして、とろけて美味しいんです!!
俗に言うなめらかなプリンとも違い、初めての食感。
これはまた食べたいなぁ~・・・




こちらのお店は古家具を使った懐かしく温かく、私の好きな雰囲気にぴったりとマッチしました。
ご飯もデザートも美味しく、何より店員さんの接客にとても丁寧さを感じ、好感が持てるものでした。
とても素敵なカフェだったので、また行くと思います♪



【Data】
喫茶ミンカ
住所:神奈川県鎌倉市山ノ内377-2(北鎌倉駅より徒歩4分)
HP:http://locoplace.jp/t000031844/(行く前に情報をこちらでご確認ください。)
[PR]

by baby_lee | 2010-12-23 15:54 |  鎌倉・湘南


<< 鎌倉のカフェ:TERRA DE...      国立のベーカリー:柿屋ベーグル >>