カフェと、北欧食器と、街と、緑と、海と。

babylee.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 26日

原宿のカフェ:Au Temps Jadis(オタンジャディス)

a0260044_15285163.jpg

今回は原宿でクレープとガレットのカフェがあると聞き、やってまいりました。
クレープとガレットのお店ってまさに女子!って感じがしますね。


場所は原宿と言ってもNHKホールや渋谷区のハローワークの近くなので、渋谷と原宿の中間と言った方がよさそうです。
年季の入っている感じのレンガ造りのお城みたいな建物。この建物の地下にお目当てのカフェがあります。








a0260044_15335192.jpg

うーむ、一瞬東京にいるということを忘れますね。
どこか違う国に来たような錯覚に陥ります・・・。階段も雰囲気があるなぁ。
中もどんなふうになっているか楽しみです。



階段を降りると右側に扉がありました。
中の様子が良く見えます。
お客さんが沢山いたので、撮影は控えましたが、
至る所にヴィンテージの雑貨が置かれ、木でできたテーブルやイスは
年季が入っていて、上から吊るされたシャンデリアも雰囲気が出ています。
一言で言うと、可愛い♪いかにも女性が好きそうな雰囲気!
私が店内に入ったときは店員さんを含め、女性率が100%でした(笑)



着席してメニューを開くとクレープとガレットの種類が沢山!
甘いクレープもいいですが、夕ごはんを食べたかったので、そば粉で出来た生地で具をたたむお食事系のガレットを頼むことにしました。


この時少し雨が降って寒かったのですが、暖かく可愛らしい雰囲気に癒されました。
テーブルの上に掛けられた赤のチェックのクロスも可愛い♪ここは女の子同士で来るのがいいかもしれませんね。
店内は開放感があるんだけど、席間は狭くてちょっと窮屈。テーブルが小さいわけではないんですがね。
都心だから店内に席が目いっぱいあるのはしかたないのかな?





a0260044_15415594.jpg

【ペイザンヌ 1500円】
頼んだのは、中に半熟卵・ジャーマンポテト・ソーセージ・カマンベールチーズが入り、上にはサラミが乗っている豪華なガレット。
フォークとナイフで切り分けると中からトロ~りと半熟の黄身が出てきました。
ジャーマンポテトとソーセージの味がしっかりと感じられ、カマンベールチーズがところどころに感じられます。
これは美味しい!というかこの組み合わせは美味しくないはずがないです。


上に乗ったサラミと赤こしょうなどのスパイスもいい味出してます。
そば粉が使われているので、生地は外側が少しかりっとして、普通のクレープ生地より香りがあって香ばしいです。
ガレットは以前、鎌倉のガレット屋(食べ歩き)と吉祥寺のカフェで食べたことしかなく、今回三回目となります。



a0260044_15434714.jpg














こちらのガレットには小さいですが、サラダもつきます。
しかし、ガレットは大体12cm四方くらいの大きさなので、大きさ等を考えるとサラダが付いてもちょっと高いように思えます。
やはり都心価格ですね・・・(お城価格?)




a0260044_15442065.jpg














一口サイズのベニエが最後にはおまけで付いてきます。
ベニエなんてすごく久しぶりに食べた気がする。
シナモンの味がして美味しいです。お口直しにはちょうどいいですね。
嬉しいサービスです♪



こちらは席間がさほどないのと、値段が少しお高めなのが難点ですが、
外観が立派で雰囲気はとにかく可愛いし、ガレットも美味しいので、
原宿に女性同士で遊びに来たら一休みにしにくるにはとても良いカフェだと思います。
今回はガレットを頼みましたが、デザート用のクレープも種類があり、
ガレットよりはお値段もお安めなので、今度はデザートを食べに来てもいいかもしれませんね。



【Data】
Au Temps Jadis(オタンジャディス)
住所:東京都渋谷区神南1-5-4ロイヤルパレス原宿 B1F(原宿駅より徒歩9分、渋谷駅より徒歩7分)
HP:http://www.many.co.jp/jadis/salon.html(行く前に情報をこちらでご確認ください。)
[PR]

by baby_lee | 2011-01-26 15:22 |  渋谷~下北沢・経堂


<< 吉祥寺のカフェ:シアターカフェ      原宿のカフェ:annon co... >>