カフェと、北欧食器と、街と、緑と、海と。

babylee.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 25日

【閉店しました】仙川のカフェ:CAFE KOBILU(カフェ小昼)

a0260044_1819728.jpg

※2012年9月に閉店しました。
一日30品目食べると健康にいいのよ、とよくおばあちゃんに言われたものです。

でも、なかなか30品目の食材を口にするのは忙しい社会人にとっては難しいこと。
今回はその30品目以上の食材を、一食で摂ることのできるカフェを紹介します。




a0260044_18261317.jpg

最寄駅は仙川ですが、住所は世田谷区上祖師谷になります。
小さな一軒家の一階部分を改装した、10坪にも満たない小さなカフェで、
日本の昭和の古いテーブルや椅子が狭々と配置されています。

店内は地元のお客さんで賑わっていて、空いている席が少なかったので、
その中でも一人で座るには申し訳ないような大きめの丸テーブルに案内してくれました。



a0260044_18271254.jpg













席に着くと早速お茶を出してくれましたが、
こんなに可愛い日本の古い湯飲み茶碗で提供してくれました。



a0260044_18284566.jpg

ランチのメニューは確か3種類くらいあったかな?
その中でも目玉の定食「日替わりごはん」を注文しました。
写真でおわかりになりますでしょうか?
ざっと見ただけでもごはんと味噌汁の他に15種類以上のおかずがあります。
これは完食したら間違いなく30種類以上の食材を口にできるはずです。


ちなみにごはんは麦やキビや黒米などが入っていてもちっとしていて
少し香ばしい味がしました。
ごはんの付け合せにごま塩(黒すりごま)をいただけるのですが、
久しぶりにごはんの上にごまをかけたので、
懐かしいと同時に新鮮な気持ちを味わうことができました。

おかずはどれもやさしいお味で、白和えや煮豆やひじきなど、
昔おばあちゃんが作ってくれたような「おふくろの味」ばかりでした。
素朴ですが、とても美味しかった。
なんだか優しい気持ちになれました。


a0260044_18293943.jpg













数あるおかずのうち、メインは何といっても季節のてんぷらだと思います。
ふきのとうと竹の子のてんぷらでしたが、とっても美味しかった!




カフェ、と銘打っているので私と同年代の人もお客さんの中にいますが、
提供しているものがこのような家庭的なメニューということもあり、
私の両親と同年代くらいの方々も沢山いました。

きっと年代を問わず地元の人に愛されるようなお店なんでしょうね。
店員さんもとても優しい感じの人でした。

というか、ここのご飯を毎日食べていたらきっと病気知らずの健康体になるに違いありません(笑)
体の調子がわるいなーと思ったらまた来ようかしら?

ランチは他にカレーなどもあり、そちらも4、5品おかずがつくそうです。
うーん、太っ腹。



a0260044_18311818.jpg

ここは、自家製おやきが名物みたいなので、お土産に買ってしまいました。
はったい粉のクッキーと白あんのおやきです。
白あんのおやきは朝食にいたしました。
白あんはかすかな桜の味がついていて美味しかった♪


さすがに毎週は来れないけど、「AOSAN」でパンを買いに仙川に行くときは
お昼ごはんにまた寄りたいです。


【Data】
CAFE KOBILU(カフェ小昼)※2012年9月に閉店しました。
住所:世田谷区上祖師谷5-20-5(仙川駅より徒歩12分)
営業時間:火~金11:00~18:00、土、日11:00~15:30
HP:http://blog.livedoor.jp/kobilu/(行く前に情報をこちらでご確認ください。)
[PR]

by baby_lee | 2010-04-25 18:17 |  三鷹・小金井・調布


<< 経堂のカフェ:Cura2(クーラ)      鎌倉のカフェ:Dolce fa... >>