カフェと、北欧食器と、街と、緑と、海と。

babylee.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 25日

仙川のカフェ:niwa-coya(ニワコヤ)

a0260044_1551654.jpg

ここはなかなか来れなかったけど、本当に素敵なカフェ。
久しぶりの再訪となります。


外とは別世界の手の込んだ作りの店内もさることながら、出すものも美味しくて、
何より私に「AOSAN」のパンの素晴らしさを教えてくれたカフェでもあります。
ここのシナモントーストを食べてから、私は「AOSAN」のイギリスパンのファンになりました。



場所は仙川駅から少し歩きます。
桐朋学園の西隣にある一軒家風の建物です。



a0260044_15532521.jpg













平屋の小さな一軒家を内装だけでなく、外装もかなり手を加えて改装してあります。




a0260044_15545184.jpg

一歩、その空間に足を踏み入れると、そこはまるで絵本の世界。
植物もよく手入れされ、その世界を演出する手助けとなっています。


店内も同じくメルヘンチックな感じです。
いたるところに作家さんの作品が売り物として並べられているので大人も楽しめますが、
子供たちも喜ぶ作りとなっています。


一軒家を改装しているため、三つの部屋にそれぞれテーブルと椅子が配置され、
座る場所によっても雰囲気が変わってくると思いますが、
私は外の緑が少し見える白いテーブル席に座りました♪



a0260044_1623651.jpg

【スモークチキンサンド 700円】
まずはお食事にサンドウィッチを注文しました。
AOSANのパンでサンドされた自家製のスモークチキン。
美味しくないはずがありません(笑)
ポテトサラダも美味しいし、使用している作家さんのお皿も素敵です。



a0260044_1673682.jpg

【シナモントースト 450円】
軽くトーストしてある為、外側はカリッとしていますが、
内側の生地がすごくもちっとしていて、小麦の味がしっかりとしてパン自体の美味しさがとても良くわかりました。
それに、パンにしみこませているお手製のこのシナモンのシロップがよく合っていること。
カフェのセンスが伺えます。



a0260044_16102579.jpg

【自家製のジンジャーエール 500円】
炭酸弱めでしょうがの優しい味がします。
癒し系のジンジャーエールと言う感じですね。
これも美味しかったです。
レトロな感じのコップも可愛い。
ちなみに前回は自家製のレモンスカッシュを頼みました。



私は「AOSAN」は外から訪れても価値のあるパンを売ってくれるところだと思っていますが、
行列のできるパン屋さんなので、初めて仙川に来た人は興味があっても
「あの行列には並ぶのはちょっと・・・」とためらう人はいるかもしれませんね(汗)
(私がそうでした。)
だから、AOSANのパンを手軽に食べてみたい!っていう人にもお薦めだけど、
随所にこだわりを感じられる素敵なカフェなので、仙川に来た際は是非行ってみてください♪


【Data】
仙川のカフェ:niwa-coya(ニワコヤ)
住所: 東京都調布市若葉町1-28-28 (仙川駅より徒歩7分)
HP:http://www.niwa-coya.com/(行く前に情報をこちらでご確認ください。)
[PR]

by baby_lee | 2011-03-25 15:42 |  三鷹・小金井・調布


<< 吉祥寺のフレンチ:Bistro...      鎌倉の寺院:英勝寺(えいしょうじ) >>